美鈴が丘団地の交通

今回は美鈴が丘団地の交通に関する話


美鈴が丘への道路


美鈴が丘団地への入口は先ず西広島バイパス経由田方からトンネルを潜っての進入路、石内バイパスの髙井交差点から入る五日市側からの進入路、そして草津沼田道路の山田団地入口交差点から入る進入路の三つです。
出入口が複数有ると一つの道路が通行出来なくなっても別の道路から出入り出来て便利です。

次に公共交通機関ですが、電車の最寄り駅はJR山陽本線の新井口駅(2.8km)、広島電鉄宮島線では古江駅(3.2km)、草津駅(2.5km)、草津南駅(2.7km)でしょうか。この距離を歩くのは大変ですね。


美鈴が丘はバス便の街です。


美鈴が丘から大きく三方向へのバス便があります。広島バスセンター(紙屋町)又は広島駅行き、アルパーク行き、そして五日市駅行き
中心は広島バスセンター行きです。平日往復127便程のバス便があり、長くても15分待てば次のバスがやって来ます。アルパーク行きが平日往復15便、五日市駅北口行きが平日往復16便あります。少しですが美鈴が丘高校発着のバス便もあります。
このバス便数が多いのが美鈴が丘の利便性を高めています。
これは山田団地も同様です。

参考:広島電鉄路線バス
http://hiroden.co.jp/bus/route/index.html

美鈴が丘団地は広島市内へ勤務する方のベッド・タウンとなりました。


通勤は美鈴が丘からバスセンターまでバス通勤が一番多いようですが、西広島駅でJRや広島電鉄に乗り換えて通勤する方も多く見受けられます。
朝の通勤時間帯は西広島バイパスが混みますが、美鈴が丘のトンネルを抜けた所からバス専用レーンがあり、西広島バイパスも側道がバス専用になるなど一部区間ですがバスが渋滞を避けられる様になっています。
※1981年東街区と西街区入居者アンケートでは88%が広島市内へ勤務でした。

お酒のみの強い味方?深夜バス


夜10時5分を最後にバスセンター発のバス便は無くなりますが、平日と土曜に限り山田団地行きの深夜バスが八丁堀発で運行されています。22時45分、23時30分、0時15分の3便で23時以降は運賃が倍になります。とは言え、1,000円未満で帰宅出来るこの深夜バスはお酒のみにとってとても頼りになります。
※23時30分発は山田団地ではなく五月が丘行きとなり、美鈴が丘東3丁目が最後のバス停になります。

あら、以外と便利じゃない、美鈴が丘


ここ15年で美鈴が丘を決められたお客様への聞き取りでは、一番多いのが「美鈴が丘で育ったので」、次に「バス便が多く便利だから」、そして「環境が良いし平穏(犯罪が少ない)だから」と続きます。
二番目の理由がバス便の多さとなっています。

今回は美鈴が丘の交通についてのお話しでした。

美鈴が丘の不動産情報ならアットホームにお任せ下さい。
ご売却・ご購入のご依頼をお待ちしています。